top of page
検索

中尾直貴展 bodies/ 微

更新日:2 日前


会期:[前半]bodies 2024年7月6日(土)〜17日(水)日曜、祝日休廊 11:00-18:00 /[後半]微 7月18日(木)〜27日(土)日曜休廊 11:00-18:00



 このたびギャラリーアルトンでは、中尾直貴展を連続開催いたします。

 洋画家・中尾直貴はこれまで、写実表現によって人間の身体の実相をさまざま角度から描き出してきました。特にこの5年間の制作の深化は著しく、油彩画の新しい領域を開拓しています。今回はその中から選りすぐりの作品を展示します。


「中尾直貴展 bodies」(7月6日〜17日)では、裸婦像10余点を選出。独特の視点で捉えた女性の美しい肢体の表現を集めます。

「中尾直貴展 微」(7月18日〜27日)では、表情やしぐさによって、心の機微を表す人物像10余点を選出し、新作を加えて展示します。手足の動きを、動きのまま静止することなく捉えて描くことで情感を伝える作品をご覧いただきます。

 日々研鑽を重ね、展覧会ごとに新しいテーマに取り組むことで独自の絵画を展開する中尾直貴の現在地を、ぜひご高覧いただけたら幸いです。


なかお・なおき

1986島根県生まれ/2009武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業/2011武蔵野美術大学大学院美術専攻油絵コース修了/2012第88回白日会展アルトン賞/現在、無所属


中尾先生 在廊予定

 6日(土)11:00〜18:00/12日(金)17:00〜18:00/13日(土)11:00〜18:00

17日(水)11:00〜14:30/19日(金)17:00〜18:00/27日(土)11:00〜18:00


{前半]bodies 画像クリックで拡大、詳細を表示します。


{後半]微 画像クリックで拡大、詳細を表示します。





コメント


bottom of page