top of page
検索

水上泰財展 点と線と面の散歩 ー〈FUSSA〉


会期:2023年10月20日(金)-28日(土)

11:00-18:00 会期中無休


 このたびギャラリーアルトンでは、水上泰財展を開催いたします。

 長年お住まいの東京・福生の街の移ろいとそこで繰り広げられる人間模様を描いた、ユーモラスで懐かしい水上作品からは、街への愛着がひしひしと伝わってまいります。


 今回は「点と線と面の散歩」と題し、愛犬とともにでかける毎日の散歩で出会う街の人々との交流が絵物語となったかのような、温かみのある作品が揃いました。


 2016年にアルトン移転記念展として個展を開催。また21年の画文集「ずっと人間描かれ」(武蔵野美術大学出版局)刊行に際しては東急本店での記念展を企画させていただきました。今回もギャラリーアルトン30周年記念として、水上泰財展を開催できることを心より嬉しく存じます。


 50号から小品までの油彩11点に、ドローイング7点を加えた待望の新作個展です。是非ご高覧くださいますようお願い申し上げます。



みずかみ・たいざい

1962富山県富山市生まれ/1985武蔵野美術大学油絵学科卒業/1987武蔵野美術大学大学院造形研究科油絵コース修了/1992日伯現代美術展最優秀賞/1995日本海美術展大賞/1997武蔵野美術大学油絵学科専任講師/2005武蔵野美術大学在外研究員として1年間ウィーン(オーストリア)に滞在/2007武蔵野美術大学油絵学科教授


水上先生在廊予定

会期中15時頃より在廊予定

23日(月)、25日(水)は不在です。




Oil Painting





Comments


bottom of page