top of page
検索

蛯子真理央展 ー夏への扉ー

更新日:2023年6月20日



会期:2023年6月23日(金) - 7月1日(土)

11:00-18:00 会期中無休


 このたびギャラリーアルトンでは、「蛯子真理央展 ー夏への扉ー」を開催いたします。


 蛯子先生はヨーロッパの自然風景や室内風景、花などの静物を独特の感性で描いてこられました。毎年フランスに渡っては2ヶ月間滞在して取材を重ね、溢れる陽光や吹き渡る風など訪れた土地で感じた喜びを、豊かな色彩で作品へと昇華しています。


 その成果はこの10年間、渋谷東急百貨店での個展で多くの方にご覧いただいて参りましたが、2年ぶりとなる今回、初めて会場を南青山骨董通りのギャラリーアルトンに移して開催いたします。


 フランス各地の村やギリシャの島々など、新たな景色を求めて出会った、鮮やかな風景など約20点の新作を展示いたします。


 是非ご高覧くださいますようお願い申し上げます。



 絵の発表を始めてから20年を超えました。

一貫して陽光の中にイーゼルを立て筆を動かしていますが、惹かれる対象や、ものの見方は少しずつ変化しています。

 今展では主に夏のフランスで出会った情景とアトリエ静物、人物画合わせて20点を発表いたします。ご高覧いただけましたら幸いです。 

蝦子真理央


蛯子先生在廊予定

会期中毎日在廊いたします。

えびこ・まりお

1969年東京都に生まれ、パリで育つ。95年武蔵野美術大学油絵学科卒業。卒業制作優秀賞。2004年個展(日動画廊 05年、08年、11年、22年)。07年第35回写実画壇展(上野の森美術館)以後毎年。13年個展(渋谷東急本店 15年、17年、19年、21年)。16年蛯子善悦・真理央二人展(日動画廊本店、名古屋日動画廊)。しばしばフランス各地、モロッコ、キューバ、ギリシャ等で制作。現在、写実画壇会員 ヴェロン會同人




Oil Painting





Comments


bottom of page